きものセレクト 

2016/06/16 17:28

こんにちは、きじばとや店主イイダです。


最近続いていただいたお問い合わせなのですが、
「あの着物、迷っているうちにSOLDOUTになってしまったのですが、コーディネート中ですか?」
「気に入っていた帯、コーディネート対象になってしまいました。売れましたか?」
「本当にSOLDOUTですか?もしかしてまだあるなら、次の予約したいです」

大量生産される洋服と違い、着物も帯も、基本的に一点ものですよね。(最近は大量生産されるものもありますが)
それがリサイクルとなると、本当に一期一会だと思うのです。
お問い合わせいただいた中には、一度遠くへいきかけて諦めかけたものが、幸運にも望んだ方の手元にいったこともありますし(ものすごい幸運です)、すでにお嫁入り済で諦めていただいたものもあります。
不思議とこういうことは続くもので、そのたびに私もあれこれ手を尽くしますが、ほとんどは申し訳ないのですが、諦めていただくことになります。

かくいう私も、2年前の冬に見つけた黒の綸子の着物を見送ったことを今でも悔いており、お店をめぐるたびに、黒の綸子を探してしまうのです・・・。(結構粘着質です)
ああ、そういえば、あの辻が花も手に入れたかった・・・。
そういえば、あの大島もどうして買わなかったんだろう・・・。
そうそう、あの結城にいたっては、どうして迷ったのか今でもわからない。
あの色無地、どうしてあの人よりも先に見つけられなかったのか、あのときの自分に飛び蹴りしてやりたい!!

悔しいですね。
私も皆さんと同じように、未だに失敗中です(笑)

そんな感じで、今回のブログは特に内容がありません(汗)
本当は、他に書きたいことがあったのですが、あったはずなのですが、難しくて途中で挫折して、こんなことになりました。
でも・・・・、皆さんも、同じ経験ありますよね?
今回は、そんな 『着物あるある 悲しい経験バージョン』 でした(笑)

あっ!大事なことを書くのを忘れていました!
売れてしまったものはどうしようもないですが、たまに、
「この着物とコーディネートしている帯は、売り物ですか?」というお問い合わせもいただきます。
そういうとき、『新着商品だけれど、まだ棚に載せていない』というケースがあります。その場合、お問い合わせから直接予約していただけることもありますので、まずはお問い合わせください。(実はこのケース、結構あります)
「ほしいものはほしいと言った方が勝ち」と、天下のユーミンも歌っていることですから、一期一会を大事に、ほしいものは「ほしい!!」と言っちゃってください!!
それが、運命の一枚をゲットできる近道です♪