臨時休業のお知らせ

大変勝手ながら、12/10(金)は臨時休業をいただきます。 12/8(水)正午までにご決済されたご注文については、9日(木)に発送いたします。 きじばとやは土日祝日は定休日となりますので、それ以降のご注文分は週明けの発送となります。ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

2019/02/12 09:46

こんにちは、きじばとや店主イイダです。

 
先日、お客様からいただいたメッセージで、「お忙しいでしょうが、ブログも楽しみにしています」というお言葉をいただきまして。
そういえば最近、お知らせ以外のブログを書いていなかったことに気づきました。
お知らせばかりのブログって、つまらないですよね。店主の心の余裕も感じませんし!(反省します)
ということで、久しぶりにお知らせではないブログを書こう、と思い立ちました。
今回のテーマは、『履きものについて』です。
 
 
「きじばとやさんでは草履を扱ってないの?」とよく聞かれるのですが、現時点では、扱っておりません。
その代わりといっては何ですが、私のおすすめの草履屋さんをご紹介しています。
(もう何らかのマージンをいただいていいのでは、と思うくらいにご紹介しています。知り合いでもなんでもなく、私は一介の一購入者なのですが 笑)
「うーん、でも、草履って高いから、新品はちょっと・・・」というのも、そのときに必ずといっていいほど聞く言葉なのですが、履きものって大事なんです!!
まず、なぜきじばとやでは草履を取り扱っていないのかと言いますと。
草履というのは接着剤が使われています。
そして、接着剤は、経年劣化します。
履いていようと、履いていまいと、ずっと箱の中にしまっていようと、経年で劣化します。
そしてその接着剤の寿命は、ある日突然、訪れます。
身近に、着物を頻繁に着る人がいれば、耳にしたことがあるかもしれません。
「ある朝、草履を履こうとしたら、鼻緒のあたりがボロボロと崩れたの!」
「駅の手前でいきなり底がはがれて、左右違う高さのまま家に帰ったわよ・・・」
「銀座の真ん中で草履が壊れて、仕方なく入った百貨店で結局数万円の草履を買うしかなくなったの・・・」
「歩いている途中で片方の草履がこわれて、草履片手にタクシーに乗ってそのまま帰ったわ」
私が聞いたことのある話だけで、これだけあります。
ご自分で購入された草履なら、「もう何年も履いたから、そろそろ気を付けなくちゃ」というのが分かりますが、リユースで買った草履はそうはいきません。
見た目はきれいでも、草履のXデー(?)は目の前に来ているかもしれません。
そう考えると、出自のしっかりした草履ならともかく、一体いつ作られて、何年経過したのか分からないリユースの草履は、怖くて扱えません(@_@)
 
「おや、お嬢さん、草履の鼻緒が切れなすったね。すげかえる間、俺の肩につかまっておくんなせえ」
などと鼻緒をすげかえてくれるイケメンとの出会いがあるなら、Xデーのリスクを取る価値もあるかもしれませんが・・・、現代では鼻緒をすげられるイケメンもいませんし。

上で書いたように、今どき草履を買おうと思ったら、百貨店の呉服売り場くらいしかありません。
私の友人は、そこで3万円の草履を買うしかなくなった上に、「しかもその草履、私の趣味じゃなかったし、さらに履きにくくて、それきり履いてないのよ・・・」という、とても悲しい思いをしました。(履いてもらえない草履も不幸ですよね)
 
「着物や帯はリユースで安く買ってるのに、草履が新品で一番高いなんて納得がいかなくて」という気持ちはよく分かりますが、草履ばかりは新品をおすすめします。
『気が付けば、草履が一番高い』現象は、イイダも同じです(笑)
でも、いい草履は本当に履いていて足が楽ですし、見栄えもいいですよ!
せっかく素敵な着物や帯や小物でも、履き古してペチャンコになった、着物と合っていない「履ければいいや草履」では、着姿が台無しです。
着物や帯は都度着替えても、草履は必ず履くものですから、多少高くても、いいものを選ぶことをお勧めします。

ちなみにイイダのおすすめは、形はほっそりとした小判型、踵は5センチをおすすめします。
「5センチって、礼装用じゃないの?」って聞かれますが、別に決まりはありません。3センチよりも、5センチあった方が、圧倒的に着姿は素敵になりますので、おすすめです。
色は、アイボリーや白、淡いベージュだと、着物に合わせやすいです。最初に買う草履、または数を持たないのであれば、白系が使いやすいです。(白は礼装用じゃないの?ともよく聞かれますが、礼装以外で白を履いてはいけないという決まりもありません)

最近は、スニーカーの底などに使われるのと同じEVA素材のもの、雨でも履けるもの、跳ね上げを少なくしたものなど、いろいろとありますので、そういったものを選べば、長く歩いても楽です。
ちなみにイイダが履いている草履は、10,000歩あるいても、足が痛くなりません。(去年のお花見で13,000歩あるきました!)
さすがにここで他のお店の宣伝はできませんので(笑)、どこの草履かお知りになりたい方は、CONTACTもしくはメッセージより、ご連絡くださいませ。見返りもマージンもありませんが、ご紹介しますよ(笑)!

ああ、先日、BASEの担当者の方に「きじばとやさんは、もっと宣伝したほうがいいです」って言われたのに、今回も宣伝どころか、扱ってない商品の話をしてしまった・・・!!(しかも他店をご紹介しますとか言ってるし)
こんな宣伝下手なイイダを哀れと思し召しでしたら、お問い合わせの際に、「きじばとやをどこで知ったか」を教えていただけると幸いです。(最近ちょっと気になってるんです)

そんなこんなで、久しぶりに、画像も何もない、純粋なブログを書いてしまいました(笑)