きものセレクト 

2019/04/17 10:38

こんにちは、きじばとや店主イイダです。

久しぶりの、「きじばとやの歩きかた」です。(なんと2年半ぶり!!)
 
先日、お客様からお聞きしたお話なのですが。
きじばとやでお買い上げいただいた大島を悉皆屋さんに持ち込んだところ、「えっ、そんなお値段で買われたんですか!?これ、ウン十万円はしますよ!?」と驚かれたとのこと・・・。

実は、安すぎて「このお店、あやしいんじゃない?」とあやしまれることも多い、きじばとやなのですが(汗)
本当にちゃんとしたお店で、もちろん着物たちも、本当にちゃんとしてます(笑)!

私たち古物商が仕入れを行う市場には、海千山千、この道数十年のベテランのオジサマ方がたくさんいらっしゃって、その方たちが見て、さわって、織りや産地、作家さんの落款をはじめ、ちゃんとしたものか、状態はどうか、などなどをしっかりと確認されます。
なので、それはもう、着物たちの素性はしっかりしております。
ただ、イイダが小心者すぎて、お高いお値段をつけるのが怖くて、
「これは高かったけれど、あんまり高くすると誰も買ってくれないかも・・・」
「うわ、イイダさんとんでもない値段をつけてきたわー!とか思われて、お客様に嫌われないかしら」
などと心配になり、お高いものほど弱気になってしまうんです。


と、いうことはですよ!!
お高い商品ほど、ゴニョゴニョ・・・お得なんです。
まあ、お高くない商品も、結局は「あのお高い大島だってあのくらいなんだから、そんなにこっちも高くできないし・・・こちらもやっぱりこのくらい」となり、結局全体的にもともとお得ではあるんですけども。だからきじばとやはいつもカツカツなんですけども(汗)
 
大島紬、作家物、有名どころ、などなど。
よそでは「大島だからねー、作家物だからねー、そりゃ高いよ!」という強気にいけるはずのところが、小心者のきじばとやでは「あのう、大島ですけども、有名どころですけども、作家物ですけども、あの、本当にモノは良いです。確かにいいものです。それなのであの、このくらいで。あのう、いかがでしょう・・・」って感じで、とっても弱気のお値段ですので、かなりかなり、かなーーりお得なのです(笑)
なので、もしも「これすごく好きなんだけど、丈があわないなあ・・・」というものがございましたら、それはお直しをしてでも、お直し代がかかったとしても、それでもかなりお得なのです。


とても気に入って、えいやっ!と買った、お高い着物。
でも、「これ、高かったんだよなあ・・・汚したら嫌だしなあ」と、箪笥にしまわれたままになってしまい、結局なかなか着る機会がない・・・。
というお話をよく聞くのですが、それは本当に寂しくて、もったいないことだと思うのです。
せっかく気に入ったものだから、着てほしい。
着物だって、箪笥の中で大事に大事にされるよりも、どんどん着て外に出て、「それ、素敵ね!」って言われたいはず。
なので、どうぞ、お好きな着物をお得に手に入れて、どんどんお出かけしてください!
そして、「こんなに素敵な着物を、こんなに素敵なお値段で、きじばとやさんったらかわいそう!本当はもっとお支払いしたいわ!!」と思われましたなら、どうぞレターパックに100万円くらい入れて、送りつけて・・・いただくわけにはいきませんので(お断りはしませんが)、どうぞ、また、きじばとやでお買い物していただけたら嬉しいです。
もちろん、100万円送りつけてくださっても全く問題ありませんよ!!(大事なことなので2回言いました)
 
 
そんなわけで、今日のキーワードはこれです。
『お高いものほど更におトクらしいわよ、奥様!』